読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

超人気DJの頭の中を紐解いてみた。

「ミックスのコツって…??」、「もっとEDMを楽しみたい!!」…超人気DJの分析を通して示唆を得るのだ!!

Mijaを調べてみた。『Mija、EDMのスターダムへ』

EDMシーンに彗星のごとく現れたMija

プレイはもちろん、その愛くるしいルックスも相まって人気は急上昇中。

 

先日開催されたUltra Japan 2015にも登場し、日本でもMijaブームが起こることでしょう!

その時の音源がこちら↓(フリーダウンロード!)

soundcloud.com

先日発表されたDJ MAGのTop 100 DJsにランクインはなりませんでしたが、今後の活躍が期待されますね!

 

 

そんなわけで複数回に分けて、Mijaさん特集です!!(byMijaファン)

f:id:Hal3:20151017180203j:plain

海外記事からの翻訳をメインに、写真、動画、音源紹介など盛りだくさん!

DJとしての一面はもちろん、そうでないMijaの素顔、いや全てをお届けしたいと思います。

 

 

Bonnaroo Music FestivalSkrillexとのB2B

f:id:Hal3:20151017183453j:plain

EDMシーンに衝撃を与えMijaの名が広く知れ渡るようになったのは、2014年のBonaroo Music Festivalでの出来事でした。

 

それは、SkrillexとのB2Bでのプレイ。

f:id:Hal3:20151017191226j:plain

f:id:Hal3:20151017175322j:plain

Skrillexが自分の出番後、ふらっとゴルフカートで出かけた時に、

バスドラム音の響きを感じて向かったところ、Mijaと出会い、「一緒にプレイしようぜ!」なんてことには……なってしまったんです。

 

「そんな軽いノリで!?」とは思いますが、これが事実だそうな。

Skrillexの音楽への情熱、愛情と偶然が重なったMijaとのB2B。奇跡!

 

その時の音源がこちら↓(フリーダウンロード!)

soundcloud.com

Mijaが金髪!そしてSkrillexも何やらニヤついていて楽しそうですね。笑

このSunrise Setが「Skrillexとプレイした金髪の女の子は誰なんだ!?」、「なんでディープハウスばかりなの?」など関心を集め、オンライン上で大ヒット!

これを機に、Mijaはスターダムにのし上がっていくのでした。

 

 いやいや、いくらSkrillexが音楽を愛していてもB2Bやろうとはならないでしょ!?

そんなツッコミが聞こえてきますね。うっ。

 

 

 MijaとSkrillex

f:id:Hal3:20151017185527j:plain

そうなんです、実は初対面というわけではなかったんです。

最初の出会いは2010年に遡ります。(2010年!!!、はや5年前!)

 

Skrillexが「Scary Monsters and Nice Spirites」をリリースする前、

Mijaが生まれ故郷のPhoenixでレイブ(クラブよりも大きな所での音楽パーティー)のプロモーターをしていた時に、レイブへの出演をブッキングしたのが馴れ初めだそうです。馴れ初め。笑

 

以前にブッキングをしていたとはいえ、

それ以来特に連絡を取り合うこともなくBonnarooで久々の再開を果たしたため、

最初はSkrillexに認識してもらえていたのかわからなかったそうです。(覚えてなさそう笑

f:id:Hal3:20151017183532j:plain

まさに運命的な再開を果たして最高のB2B。やはり奇跡!

 

 

次回は『Mija、DJになる』です。

DJになる前はレイブのプロモーターだったという一面がチラ見えしちゃいましたね、

ということで次回は『Mija、DJになる』です。過去を遡っていっちゃいます。

f:id:Hal3:20151017185511j:plain